MENU

ワキガを改善するにはどんな方法が効果的?

もしも、自分がワキガかもしれない感じたときには、どのような方法で対処すればよいのでしょうか。

 

キーワードとなるのは、「食事」と「清潔」という2点です。

 

 

食生活を見なおそう

 

まず食事についてですが、じつはワキガと食生活にはとても深い関係があります
ですので、ワキガ対策には食生活の見なおしが欠かせません。

 

具体的には、まずお肉をなるべく控えて、動物性脂肪をあまり摂りすぎないようにしましょう。

できれば、和食中心の食事にするとよいです。
肉をやめて、おもに魚や野菜を摂る食事に切り替えれば、ワキガ体質そのものを改善していくことができます。
これは、制汗スプレーのような一時的な対策とは根本的に違う方法です。

 

遺伝による体質だけはどうしようもありませんが、このような生活習慣の改善だけなら、誰にでも努力できるはずです。
もちろん、お肉が好きだという人には厳しい方法となりますが、それでもワキガが治ることを考えれば文句はないのではないでしょうか。

 

 

ワキを清潔に保とう!

 

臭いのするワキを清潔に保っておくことは、とても大切な対処法です。

 

そもそも、ワキガの正体というのは、脇に多くあるアポクリン腺という汗腺から出る汗で雑菌が繁殖し、分解によって生じる臭いです。

 

つまり、汗をなるべくかかないようにするのがワキガを抑える大きなポイントとなるわけです。

 

特に暑い時期になると多く汗もかくので、すぐに拭き取ったり、制汗スプレーを使うことで対処するようにしましょう。

 

ワキ毛に汗が付着していると雑菌が繁殖しやすいので、きれいに剃っておくことも効果的です。

 

 

このように、ワキガの原因をしっかり見きわめたうえで、「食事」と「清潔」を重視しして対処するようにしましょう。