MENU

デオプラスラボはワキの臭いを元から断つ!効果バツグンのデオドラントクリーム!

ワキのベタつきと、それにともなう嫌な臭い。

 

自分自身でも嫌なものですが、それが周りの人にまで嫌な思いをさせてないかと気になってしまいますよね。

とはいえ、消臭スプレーだけではなかなか消し去ることができないのもワキの臭いの特徴。
そこでおすすめしたいのが、嫌な臭いを元から断ってくれるデオプラスラボなのです。
もちろん、本当にそれで効果があるのかどうか、疑問に思う方も多いでしょう。
そこでここでは、どうしてデオプラスラボがそれほどワキの臭いに効果的なのかについて、詳しく説明していきたいと思います。

 

 

 

こんな人はワキの臭いが強いかも?10のチェックポイント!

 

自分のワキから嫌な匂いがしているかも…そんなふうに考えたことがない人は少ないと思います。

 

自分ではなかなか気づかない体臭だからこそ、よけいに他人の目が気になりますよね。
特に汗をたくさんかいたあとなどは、その心配もひとしおです。

 

そこで、チェックしていただきたいのが次の10個のチェックポイント。

ワキによく汗をかく
耳アカがベタついている
肌が脂っぽい
衣服のワキの部分に黄色く臭うシミがある
家族や親類にワキガの人がいる
体毛が濃い
飲酒や喫煙を日常的に行う
誰かに体臭のことを言われた経験がある
体を洗っても臭いが取れない
肉や乳製品の食品が好き

 

これらのうち、1つでも当てはまれば可能性ありです。
心当たりのある人は、予防からでも対策を行いましょう。

 

 

 

ワキの臭いが強くなる3つの原因とは?

 

ほかの人とくらべて、なぜ自分だけ臭いが強いのか。

 

その理由として考えられるのが、次の3つです。

 

 

アポクリン腺の数が多い

 

汗腺は汗を分泌する器官ですが、その種類には大きく分けてエクリン腺とアポクリン腺の2つがあります。
このうち、普通に出る汗はエクリン腺が分泌しているもので、特に臭いもありません。
一方、アポクリン腺の分泌する汗には、アンモニアや鉄、そして糖質、タンパク質、脂質といった臭いの元となる成分が多く含まれていて、色も乳白色をしています。
この汗腺がある場所はかぎられていて、ワキや耳、乳腺などにおもに分布しています。
アポクリン汗腺が多ければいほど、体臭に悩まされやすくなるわけです。

 

スプレータイプの商品は逆効果になることも

 

ワキガ対策としてスプレーを使っている方は、その効果がすぐになくなるという体験をしたことがないでしょうか。
というのも、消臭スプレーは使用時にはかなり強く臭いを消してくれるのですが、そのときにワキを乾燥させるので、より汗や皮脂の分泌をうながすことになってしまうのです。
それが原因となって、かえって臭いを強くさせるという結果にもなりえるわけです。

 

 

ワキの乾燥がより強い臭いをまねく

 

ワキは、体のなかではじつは乾燥しやすい場所です。
そのため、ワキが乾燥している人ほど、体がよけいに汗や皮脂を分泌しようとして、臭いが強くなってしまうケースがあります。
ワキの臭いを防ぐためにもっとも効果的なのは、ワキをしっかり保湿してやるということがお分かりいただけたでしょうか。